青空の下でバイク(SR400)とカメラと平凡な日々。

段々と暑く・・・

先週は、ジェットを交換して様子見をして終了しました。

今週は、セッティングの調子もまずまずだったので、楽しみにして河原に行って参りました♪

かわら



今日は、非常に天気が良くて午前中に行ったスポーツショップでは、半ズボンの男の子も見かけるほどでした。

熱い
暑くてすぐ休むの図(;´д`)

今日は、非常に人が多くて、手前にある多目的広場にはBBQの人達が一杯いました。

いつも同じコースなので、写真を見ていて
いつも同じ構図だし、背景が変わってない・・・
ちょっと寂しいと思ったので、次はもうちょっと違った物をっ!

てか、歩くと疲れるので、休憩場所から100m以内の場所でしか撮ってません(笑)

でも、事件はそんな行動範囲内でおきた!
あまり見かけない黄色いバイク・・・。
クラッシュ
タイヤがリムから剥がれるほどの大クラッシュ!!?

搭乗者の安否は!?

クラッシュオチ
昔見た「MINIウォーリアーズ」で子供が遊んでたバイクのおもちゃを思い出します(・ω・`*)

ちょっと欲しかったけど、ボロボロクラッシュ状態なので、そのまま放置しておきました(爆)

トレール車で走行しに来る方が、最近増えて来ました。
デッドヒート


YAMAHAのWR250Rとか、本格オフロード走行も出来て人気あるみたいです。
走行しているのを見ていても、コンパクトだし、扱い易いパワーだろうし、安定していて非常に取りまわしが楽そうで、扱えるパワーを必要なだけ出せる感じがします。
衛星放送の番組で成田 亮さんがインプレッションをしているのを見た事がありますが、本格ジャンプもこなしていました。
さすがにYZ250Fのようにとまでは行かなくても、十分な走行性能があるんではないかな~と。

じゃあなんで買わなかったの?って話しになりますが、強いて言えば価格かしら?トレールにしては結構なお値段しますけど、性能に見合った妥当な感じもします。

あとは、YZ-F、WR-Fを乗った身だし、一度レーサーに乗ってしまうとなかなかトレールに戻る気が起こらなかったり・・・。
どうせ弄る事を考えると、レーサー買っておけばあまり手を掛けなくて済むからって発想です♪

2週間ほど前にも河原に来た時に、ギブスをしている男の子が、女の子さんと河原に来ていました。
女の子さんはバイク、男の子は車。
そんな男の子さん。見た事ある顔だな~と見ていると
「ああ~ギブスしてた子だ!」(名前知らない
「直ったんだ~」
「医者から全治1ヶ月って言われてて、今日で1ヶ月なんですよ~」(満面の笑み

大丈夫なのか!? それも若さ?(汗

我慢できない

実は走ってる姿、ちゃんと認識して見たのは今日が初めてだったりします(笑)

まだ痛みがあるらしく(当然だ)冷却スプレーをかけたりして休憩しつつ、8の字走行をしていました。

車で来ていたときの子かは覚えがないのですが、女の子さんも来ていました。
上で、構図がマンネリ化だなと思ったので、ちょっと手を加えて見ました。
決して、女の子だからではありまえんよっ!?
紅一点


今度は、ちゃんと撮影スポットを探そう・・・orz


で、セッティングの方はって言うと・・・。
急アクセルで開すると、もたつきが出ます。
ゆっくりアクセル開だと、スムーズに回ります。
リークジェットですかね?(・ω・`*)

【オーナーズマニュアル記載文】
1.When the engine breathes hard in quick thorottle opening, select a leak jet having lower calibrating No. than standard to enrich the mixture. Example #70 → #65
2.When rough engine operation is felt in quick throttle opening, select a leak jet having higher calibrating No. than standard to lean out the mixture. #70 → #85

【web翻訳で訳した文章】
1.エンジンが迅速なthorottle始まりで息をはずませるときには規格より低い較正No.を持っている漏出ジェットを選択して、混合物を濃縮してください。 例#70→#65
2.荒いエンジン運転が迅速なスロットル始まりで感じられたら規格より高い較正No.を持っている漏出ジェットを選択して、混合物に上体を乗り出してください。 <例> #70 → #85

先は長そうだ・・・。

花屋さんのCRF250Xに試乗させて頂きました。
私なりの感想。
オートマチックと思えるほど、シフトチェンジの必要性を感じないエンジンの粘りと伸びの良さ。
知らないうちにスピードが出ている感じで、そして怖さを感じない。
ハンドリングも、ラインが数本は余裕で選べるホンダ特有のニュートラルな印象。
花屋さん曰くサスペンションがガチャガチャうるさい気がするとの事だったので、わざとギャップに当てて見たりしたけど、乗り初めは特に気にならなかった。
が、体重差を考えると、花屋さんと私では結構な差があると思う。
ショートコースで何周か回った感じでは、チェーンの音くらいしか気にならなかった。
5周ほど回ったが、後半早くも腕にちょっと衝撃が来る感じがした。
花屋さんも同じような事を不満そうに言っていた。
セッティングでなんとかならない物かと・・・。
基本的に、花屋さんと私では好みが違うのですが、花屋さんは私から見ると、柔らかめのセッティングが好みのような感じがします。
私が乗って、柔らか目って感じたなら、花屋さんが乗る場合は(乗り方やスピード、フィールドにもよるけど)、体重差から見て、もう少し硬くてもいいかも知れない。
初期の作動はそのままで、ボトム付近をしっかりとって言うなら不等ピッチのスプリングを入れるのがいいかも?リヤにRのサスペンションを入れているそうなので、バランスを取るためにフロントもRの物に交換するか、セッティングを変えないといけないかも知れません。
サスペンション自体は吸い付くって感じがしたので、非常に良い物だと思います。
特に前後のバランスが崩れているとは感じませんでした。

まぁ、私のWRのセッティングに比べれば、良いところだらけですが(爆)

あぁ林道ツーリングまであまり日がない・・・。
どうしよう・・・orz
スポンサーサイト

tag : バイク WR250F カスタム

2009-04-18 : カスタム@WR250F : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

青

Author:青
青龍音叉

バイクとカメラが好きなおじさん。
NO BIKE!NO LIFE!

mixi、ぷち復帰しました♪
アメーバピグは付き合い程度にやってます♪

注意)当ブログに書いてある改造等における寸法、調査結果については、当方は一切の責任は負いませんので、自己責任の上で参考にして行って下さい。

アクセスカウンター

カウンター

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ