青空の下でバイク(SR400)にまつわるetc.

イグニッションスイッチ

今回のWR250Fには、レアルエキップのリーガルキットが組み込まれています。

キット内には、キースイッチが入っていて、鍵の抜き差しで管理されます。

ノーマルは、スイッチ式です。

保安部品を付けている関係で、ウィンカーが後付けのため、ノーマル状態では配線がありません。
リーガルキットを入れる事で、道路交通上で必要なランプ類などをカバーしています。

可動式の右サイドミラーを使用しているため、河原などのクローズドコースを走る場合、倒して走ってます。
そうすると、ミラーが邪魔になって、キーをひねってIG-OFFする事が、結構大変と言うか、面倒です。

で、ノーマルのスイッチ式の物を、配線加工して付けて見ました。
加工は、GND側の配線を二股にして、ギボシを付けただけです。
IGSW.jpg


IG-ONすると、ランプが点灯してスイッチが入っている状態を示しています。

まぁ、格好だけ・・・。

押すと、ひねるでは、必要なスペースが違うので、ON、OFFが楽になるかな~って変えて見ました。
重量は、手で持った感じはあまり違いが分からないほどでした。

これで、ツーリング時のディスクロックと言う荷物がひとつ増えました=w=;


スポンサーサイト

tag : バイク カスタム WR250F

2009-04-20 : craft:WR250F : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

青

Author:青
青龍音叉

バイクとカメラが好きなおじさん。
NO BIKE!NO LIFE!


注意)当ブログに書いてある改造等における寸法、調査結果については、当方は一切の責任は負いませんので、自己責任の上で参考にして行って下さい。

アクセスカウンター

カウンター

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ