青空の下でバイク(SR400)にまつわるetc.

セル始動不調

ここ数ヶ月、たまにセルが回らないと言う不調がありまして、それでも、何回かキーを回せばかかっていたので、騙し騙し乗っていました。

2週間ほど前、乗る機会があって、さすがにかかったエンジンを止めるのが怖くなるほど、かかりが悪くなって来たので、バイク屋さんに、電話をしてみました。

店長曰く、以前M900で、そんな症状が出た人は、ECUが壊れていて、交換だったけど、セルがたまに回るのだったら、リレーかスイッチかも知れないね~と言われたので、もしかすると、交換している部品が悪いのかな?と思って元に戻して様子を見るかな~と思い、純正部品を引っ張りだしてみました。

その部品とは、ライトSW付きのセルSWと、カーボンシリンダーカバーの2点です。

シリンダーカバーが、原因っぽいと睨んでいたのですが、バイク屋について、それは、確証に変わったのでありました!


イモビ関連で、シリンダーカバー内側には、センサが付いているのですが、これが、純正はフックが付いていて固定されています。

が!

カーボンカバーには、固定用のフックがありません・・・・。

初めは良かったのですが、振動でずり下がっていたようです・・・つw;

で、コードをカバー取りつけ用のボルトにタイラップで固定して、下がらないように処置しました。

原因がわかれば、なんの事はない物でした^^;

ドカの不調は、当たり外れがある見たいですが、自分で不調にしていたら、世話ないですね^^;

ちゃんと理解した上で、取り付けているのですが、時間と共に忘れてしまってますね^^;


20090726_ドカモン不調の原因

これで、ドカモンに乗るのが、更に楽しくなりそうですw
スポンサーサイト

tag : バイク カスタム モンスター

2009-07-26 : craft:MONSTER1000DSie : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

青

Author:青
青龍音叉

バイクとカメラが好きなおじさん。
NO BIKE!NO LIFE!


注意)当ブログに書いてある改造等における寸法、調査結果については、当方は一切の責任は負いませんので、自己責任の上で参考にして行って下さい。

アクセスカウンター

カウンター

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ