青空の下でバイク(SR400)とカメラと平凡な日々。

四つの滝

8月9日に、下呂温泉方面、横谷峡/四つの滝を見に行ってきました。

あまりの暑さと仕事疲れを癒すためにって、涼しい場所&癒されそうな場所って事で♪

相方が温泉を希望。
私が滝を希望。

古い東海ウォーカーを眺めていたら、紅葉シーズンの特集で滝と紅葉が奇麗に写っている場所があって、近くに温泉施設もあるらしい・・・。更に、ご飯もなんだか美味しそうな物が紹介されていました。

高速道路も渋滞は無く、車は多いけれど流れては居たので、ストレスなく運転する事が出来ました♪

9時過ぎに出発して、のんびり運転していたからか、下呂に着くころには、丁度お昼時になるかな?って事で、先に腹ごしらえをw

20090809_菅田庵

「菅田庵」

ここは、東海ウォーカーで紹介されていた所です。

飛騨牛鉄火丼がお目当てです♪

岐阜方面に来ると、大抵は「飛騨牛串焼き」を食べるのですが、肉の旨味が~(@ ̄¬ ̄@)ジュルリ♪

そんなイメージで行ってきました・・・。

20090809_昼食

手前にあるのが「飛騨牛鉄火丼」(私)、奥に写ってるのが「トマト丼」(相方)
トマト丼は、この辺りでは普通?なメニューな様です。
牛丼にトマトを刻んだ物が乗っている感じです。

で、感想ですが・・・。
牛串焼きの濃い味をイメージしてたものだから・・・。
私的には物足りない感じでした・・・。

でも、さっぱりしていて、ボリュームがあって・・・。
タレは、いい味でした。
残念なのは、そのタレが下に溜まってしまって、混ぜないといけなかった事を、後で気づいた事かしら・・・。

一方、トマト丼の方は・・・。
こっちにすれば良かった・・・;w;
と思わせる味でしたw



折角、来たのだからと、お土産購入のために旅館街に行き、ウロウロと散策。
この辺りの駐車場は、1時間だけは無料って所が多くて便利です。

散策してると、「さるぼぼ神社」なるものを発見(*゜ロ゜)
物珍しさに覗いて見ました。
20090809_さるぼぼ神社
写真は、入り口付近ですが、左奥の方に社がありました。

~wikipediaより抜粋
「さるぼぼ」
飛騨弁では、赤ちゃんのことを「ぼぼ」と言い、「さるぼぼ」は「猿の赤ん坊」という意味である。災いが去る(猿)、家内円(猿)満になるなど、縁起の良い物とされ、お守りとしても使われている。



結局、ここでは温泉に入らず、先に滝を見てから帰り際に入る事にして、横谷峡へ移動♪

一つ目の「白滝」

・・・

・・・・

看板には、「キャンプ禁止」とか「遊泳禁止」とか書いてあったような?・・・。

外人さん、めっちゃ泳いでるよ~>w<;
滝の周りを陣取ってたので、近づく事が出来ません(;´Д`A ```

隙間を縫って目の前まで行ったけれど、いっぱーい泳いで居たので写真は撮らずに
「次、行ってみよ~」となりました・・・orz


次は、「二見滝」
20090809_二見滝
こちらは、誰も泳いでませんでした♪

次は「紅葉滝」
でしたが・・・。

車で移動していたのですが、道が細く駐車できるスペースが無く、仕方なく飛ばす事にしました。

次は「鶏鳴滝」
20090809_鶏鳴滝
奇麗でしたが、ちょっと残念だったのは、ゴミが浮いてたところかしら・・・;w;

車で全て移動したのですが、道は非常に細く回避場所がいくつかあるのですが、そこで出会わなければバックするのも面倒な道です。
散策コースがあるので、出来ることなら歩きが望ましいと思われますが・・・
1.5kmほどあるので、車を置いて歩いて行くと、戻ってこないといけません・・・。
往復で約3km・・・。

夏に3kmは、汗だく間違いありません・・・。


結局、帰りの時間を考慮して、温泉には入らずに帰路に着きました。

帰りの高速道路は、自然渋滞でかなり時間を要してしまいました。
PAを見つけては、お尻のコリを取って、のんびり帰りました♪

丁度、夕飯時間に帰ってきたのですが、昼食のボリュームのおかげで、あまり食欲がなくて・・・。
マックで済ませました(*^▽^*)あはっ♪

スポンサーサイト

2009-08-14 : family : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

青

Author:青
青龍音叉

バイクとカメラが好きなおじさん。
NO BIKE!NO LIFE!

mixi、ぷち復帰しました♪
アメーバピグは付き合い程度にやってます♪

注意)当ブログに書いてある改造等における寸法、調査結果については、当方は一切の責任は負いませんので、自己責任の上で参考にして行って下さい。

アクセスカウンター

カウンター

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ