青空の下でバイク(SR400)とカメラと平凡な日々。

ドナドナ

以前から無かった訳ではない考え・・・。

維持費。

現在、普通自動車1台、大型自動二輪1台、中型自動二輪1台を所有。

車は1台は必要だし、一般的な乗り物なので周囲の理解も得られる。

対して自動二輪は、車を持っている時点で完全な趣味の乗り物と受け止められる。
生身の体が剥き出しの状態なので、危険だと思われる。>何かあってからでは遅い。と言う考えから、理解を得られない事が多く。早く止めろ。結婚したら乗れないからね。などなど、色々言われる。

当然、止める気は毛頭ない。

だが、完全に趣味の乗り物と言う自覚はある。

なので、迷惑を掛けてまで乗ろうとは思わない。

中型自動二輪である乗り物は、『08WR250F』。

250ccなので、車検はない。
公道を走るので、もしもの時のために任意保険には加入してます。
レーサーなので、ハイオク仕様。
ヤマハ製なので、一応、国産メーカー。(逆輸入だけど・・・)

オフロード車は、林道ツーリングに年に数回行っているし、河川敷にも行っているし、これまで一緒に過ごして来たため、無いとなると落ち着かないので、処分する気なし。


大型自動二輪である乗り物は、『03MONSTER1000Sie』。

名前の通り1000ccなので、車検はある。
任意保険には当然加入。
ハイオク仕様。
DUCATI製なので、海外メーカー。

大型は、前の職場でロードツーリングを頻繁に行っており、仲間が大型車両ばかりだったので、免許を取得。
X4→DRZ400モタード→グランドマジェスティ400→ドカモン
の経緯で購入。

職場が変わって、めっきり出番は少なくなったが、今まで乗ったロードバイクの中で、これほど乗っていて楽しいと思ったバイクは無かったと思う。
パワーがある。軽い。カスタム性の高さ。
ロードに乗り慣れていないので、本当に乗っているだけの感覚だったけど、ただ走るだけで楽しかった。

20090912_ドカモンドナドナ

大事に、大事に乗って来たけど、自分なりに考えた結果。
手放す事にしました。

本当は売りっぱなしにしようかと思っていたのだけど、この御時世、下取りに出した方が値が良いって事で、買い替えです。

ロードツーリングは、そんなに行かないけれど、ぷらっと出かけられるバイクが、やっぱり欲しいかなって事で、バイク屋にあった中古車両を御願いしました。

タンデムが楽なスクーターが、荷物も入って良いかな?と思いましたが、グランドマジェスティ400に乗っていたけど短い期間で手放した事もあってスクーターは止めて、マニュアルミッション車両にしました。

それならバイクに乗っているって感じもするし、小排気量であれば、昔の回して乗るって感覚が楽しめるんじゃないか?と思って・・・。

FTR223になりました。

たぶんと言うか、絶対・・・。
ノーマルで乗るわけがない・・・。

当分の間?小遣いはFTRに消える事になるでしょう・・・。

ネットで調べたら、結構居るんですね~。同類の様な人達が・・・。

そこまではやらないとしても、気に入らない所を、少しずつ、少しずつ改良していければ良いな~と思っています。

次のバイクに妄想竹ニョキニョキですけど、この決断をするまで、やっぱりドカモンを手放す事に、踏ん切りがつかずに、店の中でウロウロと2時間ほど・・・。

結局、手放す事になったけれど、次のオーナーさんに大事に乗ってもらえたら良いな~と思います。

なんか変だけど、ドカモンに乗れて、すごく良かったし、楽しかったです。
勧めてくれた店長さんにも、感謝。
ドカモンにも、感謝。

約3年ほどでしたが、出会えた事に、触れられた事に
ありがとう。


スポンサーサイト

tag : バイク カスタム モンスター

2009-09-12 : カスタム@MONSTER1000DSie : コメント : 2 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
ドカ売ったのねー
私は乗せてもらえなかったなぁ・・・・・・・・・

ま、仕方ないのぉ・・・・・・・・・

次のバイクはあまりお金かけすぎないようにねww
2009-09-20 10:34 : シャヌ URL : 編集
No title
シャヌさん>
コメントありがとうございます~^^
ドカ、売っちゃいました つw;
次のバイク・・・・=w=;
(*´▽`*)
2009-09-20 21:42 : 青 URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

青

Author:青
青龍音叉

バイクとカメラが好きなおじさん。
NO BIKE!NO LIFE!

mixi、ぷち復帰しました♪
アメーバピグは付き合い程度にやってます♪

注意)当ブログに書いてある改造等における寸法、調査結果については、当方は一切の責任は負いませんので、自己責任の上で参考にして行って下さい。

アクセスカウンター

カウンター

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ