青空の下でバイク(SR400)にまつわるetc.

1992年式CRM250R

車歴3台目です。


1992年式のホンダCRM250R
03_92CRM250R.jpg


初の新車です。
写真は赤色ですが、所有していたのは青色でした。
所有していた時期に写真を撮っていなかったみたいで、残ってませんでした(泣)

バイクの免許を取るまでの間に、色々と「どんなバイクに乗りたいかな~」と妄想していたのですが、XLR250が最終的に乗りたいバイクだったのですが、友人のススメと、通学に使うのでタイヤの消耗が激しいからと言う事で、NSRを買ったわけです。

ですが、在学中に別友人がDT200WRを購入して、多治見のレースに出る事になったので観戦に行きましたところ、オフロードバイク熱が一気に沸騰して、卒業間際に、今、お世話になっているバイク屋で購入しました。


本当は、体が小さいし、いきなり乗れないだろうと思って、KDX125SRを買おうかと思っていたのですが、バイク屋の店長が

「パワー有った方が、絶対に楽だし。慣れておかないとダメだから、しっかり楽しもうと思ってるんだったら250のがいいよ。」

とのアドバイスを受けて、購入する事になりました。


ここからが、オフ道にはまるスタートとなり、第一歩をこのバイクで踏み出したのであります。

友人に誘われて、バイク用品店を巡り、ブーツを購入したり。
あの頃は、まだ店舗が少なく、今の様にオフロード用品専門店もなかったし、近所にも2件ほどしかなかった(今も2件だけど)。

皆の注目を浴びながら、「AXO」のブーツを買った事を今でも覚えています。(ちょっと恥ずかしかった)


またあの頃は、走る所もふんだんにあって、毎週の様に朝練などをしたり、1日中走り回っていました。

上手く乗れるとか、速く乗れるとかじゃなく、純粋に走るのが、ジャンプ(たとえ30cmでも)するのが楽しかった。

車両自体は、サイレンサー、ハンドルを変えるくらいの事しかしなかったです。
あ、当然タイヤは換えてますがw

スポンサーサイト

tag : バイク

2010-01-27 : RIDE HISTORY : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

青

Author:青
青龍音叉

バイクとカメラが好きなおじさん。
NO BIKE!NO LIFE!


注意)当ブログに書いてある改造等における寸法、調査結果については、当方は一切の責任は負いませんので、自己責任の上で参考にして行って下さい。

アクセスカウンター

カウンター

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ