青空の下でバイク(SR400)とカメラと平凡な日々。

夏休み

お盆休みと言う名の夏休み。

終わってみたら、あっと言う間に過ぎ去り、一体、何をやっていたのだろう?・・・。と、思うのはいつもの事・・・。
(*ノДノ*)

最近、ブログを書くのがきつくなってきたのか、ネタがあってもPCの前に座る日が少なくなってしまいました。
電車の中で他の皆様のブログは読んでるので、負けじと頑張りたいとは思っていますが・・・。

なので!

大型連休での出来事は!(一部連休前も混ざってますが・・・(;´∀`))
ダイジェストで!

決して手抜きじゃないですよ!(*゚д゚)

■花火大会
20120804_花火大会


地元の花火大会。

毎年の事ながら、友人宅にお邪魔しての鑑賞でございます。

今年は一眼レフ率が大幅にアップしていました。

購入から、今まで使ってみて思ったのですが、さっと撮るならコンパクトカメラのが簡単で綺麗に撮れるんじゃないか?と思います。
全自動に近いし、あとは構図のみ考えて撮れば、そこそこ満足の行く写真が撮れると思う。

一眼レフの良いところは、じっくり条件決めして、自分のイメージを具現化して撮ると言うような・・・。
コンパクトカメラは、それを自動でやってくれるよ~って、上手く言いたい事が言えてないような・・・(;・∀・)

これだから、文章が下手なのがばれちゃう・・・(ノ◇≦。)

カメラの批評は他の人に任せて、相変わらず近くで見る花火は、大きくて、大音量で大迫力です♪ヽ(=´▽`=)ノ



■シャンプー
愛犬ボスくん、2回目の風呂です。

20120805_ボス風呂

冬毛が抜けきる前に、夏が終わりそうです・・・。

洗っても、ブラッシングしても、抜ける、抜ける・・・。
前回と違って、慣れたせいなのか、今回は非常に大人しくしておりました。

まぁ、恒例の水切りは浴びさせられましたが・・・Σ(=д=ノ)ノ



■阿寺の滝
相変わらずのノープランで迎えた夏休み。

雑誌をペラペラ捲り・・・。
見つけたのが阿寺の七滝。

偶然にも、最近、ピグ友のゆうひなさんが夫婦で行かれたとか♪

ただ見るだけではつまらないと言うことで、道中にあった「広見ヤナ」で鮎料理をw
20120811_広見ヤナの定食

どうも、ここは料金を払うと川で鮎の放流をしてくれて、つかみ取り体験が出来るみたいです。

ちょうど食事中に、体験している親子が居たので見ていたのですが・・・。
父親→ビデオカメラ撮影係、娘(2歳くらい?)→獲り係、母親→指示係
どう考えても、娘には無理だろうと思ってみていましたが、どうやら、娘が捕まえている絵が欲しかったらしく。
娘に捕まえさせるように頑張ってましたが、時間も後半に入り、母親に獲り係が移り・・・。父親に移り・・・。
結局は、親が頑張って獲ってましたw

うーん、親バカって言うのかな~って、ちょっと微笑ましくも(*´∇`*)


ノープラン&のんびりしすぎてた事もあって、阿寺の七滝への入り口!に着いたのも、16時くらいだったでしょうか・・・。
ちょっと歩けば、すぐに見れるのかと思ってましたが、物凄く歩きました!=w=;

日が暮れちゃうんじゃないかってくらいに・・・

でも、川沿いの道を二人で山の奥に向かって歩いていく・・・。
すれ違う人も少なく、ちょっと寂しい気がしますが、涼しくて歩きやすい道で良かったです。

阿寺の滝


■養老の滝
滝と言うか、養老公園に行ってきました。
お盆って事もあり、高速道路を使っての移動は避けていたのですが、地元でなかなか行きたい場所もなかったし、久しぶりに行ってみたいなって事でさっそくw

20120816_養老の滝1


20120816_養老の滝2

カメラを持って、色々条件を出して撮ってみたのですが、イメージとしては飛沫が跳ねる瞬間とか、流れの強調した写真が撮れたら良いなと思って撮ってみました。

なかなか難しいです。

相方には、もっと勉強しろ!と言われました・・・(つд⊂)エーン

大型連休なのに、大きいことは全く起こらず、小さいことをちまちまと・・・w


やはり反省点としては・・・。
計画って大事!Σ('=';) ハッ!!
スポンサーサイト

2012-08-26 : family : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

青

Author:青
青龍音叉

バイクとカメラが好きなおじさん。
NO BIKE!NO LIFE!

mixi、ぷち復帰しました♪
アメーバピグは付き合い程度にやってます♪

注意)当ブログに書いてある改造等における寸法、調査結果については、当方は一切の責任は負いませんので、自己責任の上で参考にして行って下さい。

アクセスカウンター

カウンター

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ