青空の下でバイク(SR400)にまつわるetc.

やっと装着

CRF230Fですが、リンクが届いたり、色々部品を頼むだけ頼んで、届いても装着する時間がなかったのですが、土曜日にようやく時間が取れて、急いで装着しましたハァハァ(;´▽`A``


まずはBBR リヤリンゲージ
BBRリンク

本当は、リヤスプリングも一緒に交換したかったのですが、そこまで時間無いかな?って言うのと、一度に色々替えてしまうと、何が良かったのか、何を付けたら悪くなったのかが、分からなくなってしまうので、リンクだけ交換しました。
後日、様子を見てスプリングを交換しようかと思ってます。
このリヤリンゲージ、最低地上高が、1インチ(2.54cm)上がると言う物です。
足つき性は、悪くなりますが、悪路走破力は上がります。
フロントスプリングをBBRのハードスプリングに交換したので、フロントの初期の沈み込みがなくなったので、バランスを取るのに付けて見ました。

換装後、少し道路を走って見ましたが、やはりリヤスプリングは交換した方がいいかな?ってくらいリヤの沈み込みを感じました。
あとは、オフロードを走ってどうかですねぇ~


次はZETAトップブリッジ
ZETAトップブリッジ

自宅でばらした所、最後のナットが緩める事ができず、また組んでバイク屋に走りました・w・;
以前、YZ250F、WR250Fを乗っていた事もあり、ハンドルの高さがノーマルでは低すぎると感じ、ハリケーン製のハンドルアップスペーサー(20mmほどアップ)を使用していましたが、少し高すぎるかな?って感じて、スペーサーが色々な種類(5mm間隔)で出されているので、交換してみました。
試しにハリケーン製装着時より少し低めになる45mmのを使用してみました。
ハンドル前後位置は、ノーマルと同等になるポジションにしています。
これも道路を走って見ましたが、なかなか良い感じになっています。
少し低くなったので、スタンディングをした時に、体がやや覆いかぶさるような感じになりましたが、前後移動も問題なく出来るし、いい感じになっているかと思います。
これで、モトクロスブーツを履いてどうか?ですけどね^^;

UFOリヤバッグ
UFOリヤバッグ

WR250Fの時は、Lサイズを使ってましたが、今回は車体に合わせてMサイズをチョイスしてみました。
現在、工具はMSRのウエストバッグの工具入れを使用しているのですが、重いのでバッグ付けれるものには、バッグを付けてそちらにいれてました。
今回も付けて見ました。

色落ちを気にして、グレーにしたのですが、ブラックのが色合いが良かったな・・・とすぐに思ってしまいましたが、これはこれでいい!と思い込んでます。

これが今の状態。
CRF230F_20080906.jpg

車高が上がって、降車時はバランスが取れている感じがします。
車高が上がっている分、スタンドで停車している時の傾きがノーマルの物と違いますが、どこが変わってるかなんて、わかる人にしか分かりませんw

現在、フロントにBBRのハードスプリングが入って、油面が140mm指定の所、130mmにしてあります。
フロントスプリングだけを交換して林道に行ったところ、フロントの沈み込みが少なくなった分、コーナーでの扱いが、気を抜くと曲がりにくい感じを受けましたので、一応、140mmの指定まで下げてみようかと思っています。

スポンサーサイト

tag : カスタム

2008-09-07 : craft:CRF230F : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

青

Author:青
青龍音叉

バイクとカメラが好きなおじさん。
NO BIKE!NO LIFE!


注意)当ブログに書いてある改造等における寸法、調査結果については、当方は一切の責任は負いませんので、自己責任の上で参考にして行って下さい。

アクセスカウンター

カウンター

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ