青空の下でバイク(SR400)とカメラと平凡な日々。

バッテリー液漏れ補修

最近、整備のエントリーの扉絵がワンコばかりであることに気づき、その繋がりを切ってしまうのが、理由ははっきりしませんが何だか変に意識してしまい写真を必ず1枚は撮ってしまう・・・♪( ̄∇ ̄*)ゞ

バッテリー00


痒いところに手を伸ばして・・・。

前回、発見したバッテリー液漏れの補修作業をしました。




以前から、この染みは何だろう?って思いながらも、その時は小さかったので洗車の残りかな?的な感じで放置してました。

それから、だんだんと染みが大きくなって来たので、さすがにおかしいって事で直にバッテリーが思い浮かび・・・:(;゙゚'ω゚'):

バッテリー02



プラス端子の根元から微量ながら、漏れていました・・・(ノД`)
バッテリー01



ブレーキフルードよりはマシですが、やはり塗装が浮いてしまうので、放置しておくと錆の原因になってしまいますので、簡単に補修作業をしました。

摩擦による塗装剥がれも一緒に♪
まずは、浮いてるところの塗装をワイヤーブラシで落とします。

バッテリー01-1


フレームにも、思った以上に影響が出てました・・・(/□≦、)
バッテリー03


この際ですので、購入時から無かったフレームから出ているワイヤーハーネス止めの溶接跡も削り落とします。
バッテリー04


本来なら、サーフェイサー、塗装と行きたいですが、部分塗りなので行き成りタッチアップとスプレーで塗装・・・(;´Д`)
いつか、ちゃんと塗りたいです・・・( *´Д`)ノノ゛ぁぃ


ちなみに、バッテリーは悩んだ末に普通のMFバッテリーにしました。
リチウムを導入検討したのですが、ナビの電源も取っているので調査時間が足りなかったこともあって、懸念が払拭できなかったので、今回は断念しました・・・。

友人は、2年ほどショーライ製のを使用しているそうですが、問題は発生していないそうです。



補修作業を始める前は、それほどでもないだろうと思ってましたが、バラす度に、

ここも!ああ・・・ここも!( ゚д゚)ハッ!

ってな感じで、こんな状況に・・・。

バッテリー05


作業が途中でも、その日の夜には、片付けなければいけないのが怠いです・・・。



スポンサーサイト

tag : バイク カスタム FTR223

2014-03-09 : カスタム@FTR223 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

青

Author:青
青龍音叉

バイクとカメラが好きなおじさん。
NO BIKE!NO LIFE!

mixi、ぷち復帰しました♪
アメーバピグは付き合い程度にやってます♪

注意)当ブログに書いてある改造等における寸法、調査結果については、当方は一切の責任は負いませんので、自己責任の上で参考にして行って下さい。

アクセスカウンター

カウンター

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ