青空の下でバイク(SR400)とカメラと平凡な日々。

ヘルメットについて

モスバーガーのおまけだった水風船と戯れる愛犬(*´ -`)(´- `*)

ヘルメット01

夏ですね~♪
おまけだった水風船。
「おまけなので、良かったらどうぞ~」
と言う割には、しっかりこより針ですくう水風船釣りになってました(○゜ε゜○)



ですね♪

新しく買ったXR-1100にインカムを装着して使っていますが、なかなかしっくりきてませんでした。

まずは普通に装着してみました。
X-9とは違い、XR-1100はデザインが立体的で凹凸が多かったり、縁のゴムも凹凸が多かったりと、インカムを付けるには難関が多いヘルメットです。

最近、SHOEIから発売されたZ-7なんかは、インカムをどうやってつけるんだ?と思うようなサイドデザインですね・・・。

話が逸れましたが、斜めにではなくしっかり装着できてる感じです。

ヘルメット02

が!
本体を装着しようとすると、なんとか装着できるものの、取り外しが困難だったり、しっかりフックがかかってなかったりと、スムーズな装着ができません。

なんとかならない物かと試行錯誤で、ゴム板を間に挟んでみました。
ヘルメット04

ヘルメット05

色々とポジションを探った結果、こんな状態になりました。

次は実際にヘルメットを被った時の感じですが、XR-1100はGT-Airみたいにスピーカー用の凹凸はありませんので、スピーカーを装着するとその分、内側に押し出される感じになります。
色々とネットで調べてみると、皆さん自分なりにしっくりくるポジションを探しているようです。
私も、それを参考にして頬パッドにスピーカーが半分くらい隠れるようにセットしています。
そうすることで、耳の外側部分が逃がせるので、耳が変な形状で折りたたまれるのを防いでいます。

でも、やっぱりきついので、とりあえず頬パッドを1サイズ小さい物に交換しました。
ヘルメット03

これで、ヘルメットの脱着はかなり楽になりました。
が、欠点としては隙間が増えたために、走行中のノイズは大きくなった気がします。
でも、私的には脱着の楽さのが勝ってますね♪

でも、やっぱり普通に被っただけでは、耳が変に曲がってしまうので、隙間に指を突っ込んで修正しています。
インカム本体を取り付けていない右側は楽にできるのですが、取り付けている左側はちょっと硬い感じにってしまってうまく指を突っ込むことができないので、思い切ってスピーカーを切り取ってしまいましたε- (´ー`*) フッ
ヘルメット06

ベースは別売りでありますし、線はつなぎ直せばいいので、失敗してもなんとかなるかな~と('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*)

とりあえず線はある程度残して、収縮チューブで防水処理して隙間に突っ込んでおきました♪


ヘルメット07


かなり装着感も良くなり、ヘルメットの脱着、インカム本体の脱着も容易になって、自分的にはかなり満足です(^ー^* )♪

次の走行が楽しみだ~♪
スポンサーサイト

tag : バイク カスタム

2014-08-03 : Toys-Box : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

青

Author:青
青龍音叉

バイクとカメラが好きなおじさん。
NO BIKE!NO LIFE!

mixi、ぷち復帰しました♪
アメーバピグは付き合い程度にやってます♪

注意)当ブログに書いてある改造等における寸法、調査結果については、当方は一切の責任は負いませんので、自己責任の上で参考にして行って下さい。

アクセスカウンター

カウンター

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ