青空の下でバイク(SR400)とカメラと平凡な日々。

気になるアイツ~禁断の~

少し前のエントリー「悩んでいるうちが。」では、あえて書きませんでしたが・・・。

以前の気になるアイツ~では色々と触れていますが、旧車などにも興味はあります。
が、製造年数や劣化、部品設計などの観点により、手を出すのは非常に危険な香りがします。

当時としては最新鋭でも、10数年も経てば・・・。
味は出たとしても、馬力、重量、材質、強度などなど、やはり最新鋭の物に比べれば・・・。

でも、それでもその存在は、それだけでは片付けられない物があったりします。

まず初めに興味を持ったのはV-MAX。
VMAX_10.jpg


購入を検討したのは2回。

1回目は大型自動二輪の免許を取得した時。
結局、XR650RとX4、V-MAXと悩み、X4を購入。
理由は構造上の物で、シート下に燃料タンクがあると言う事。
当時、ツーリングがメインでしたので、荷物をバイクに積むことを考えていたために、燃料補給の度に荷物を下ろすことを面倒だと思ってました。
のちのちにツーリングバッグなどで回避できると考えるようになったのですけどね・・・。

2回目は某ブロガーさんのカスタムブログを見たときです。
結局は、自分の求めるスタイルではないと判断したため、今は候補からは外れていますが、憧れの存在ではあります。


2台目は、FTRと同じシングルエンジンのSR400。

SR400_2015091310350235a.jpg


エンジンの形式としては、シングル、2気筒が好きです。
形は今も昔も変わらず35年・・・。
昔ながらのバイクです。

オフロードバイクばかりを乗っていた私は、シングルから離れられない身体になってしまったんではないかと不安にも?(笑)

なぜ他の車両に目移りするのか?と考えると、現在乗っている車両に不満があるからに他ならない気がします。
では私の場合、好き勝手に弄っているFTRに何が不満があるのか?
それは最高速度の余力。

FTRもSRも最高速度を求めるバイクではないことはわかっておりますが、近頃SSさんの免許取得でツーリングの回数が増加しており、移動の際には高速道路を使用することもしばしば。

いくらボアアップ、ファイナル調整をしても越えられない壁はあるのでありまして、現時点での最高速度はぬうわほど、これを超えると車体自体が震えてしまいました。

気持ちが良いのは80~ぬふわくらいかと思います。

足回りの強化、駆動伝達系、車体の剛性を上げるようなカスタムをすれば、安全に現時点の最高速度で走行できるかもしれません。

まぁ、基本的には法定速度で走行する事を前提に、ツーリングプランを考えるので、最高速度なんてものは120ほど出れば問題ないと思うのですけどね。

ただ絞り出すと普通に出るよでは、持ってる余力が違い、自分で抑えることにより無理のない走行が可能となり、よりツーリングの楽(体力的ならく、気分的なたのしい)な走行に繋がるのではないかと考えるのですが・・・。

SR400に手を出さない理由としては、多くのカスタム例とパーツにあります。

現在、ちらっと思い浮かべる構想だけで、ノーマルパーツが残っているのはフレームだけで、全てに手が入ることが予想されます。
さらには、車検があるので維持費もかかります。

近年のバイクに乗れば、カスタムすると元が良いのでSRに比べれば、かかる金額も知れています。

SRを購入するなら、2008年モデルの最後のキャブ車が良いなと思っていますが・・・。
FTRよりSRに期待しているのは、タンク容量拡大による後続距離の延長、最大速度の余力・・・。


SRは終着点になるバイクなのかもしれません。


でも怖くて、軽々しく購入できないです(笑)
スポンサーサイト

tag : バイク カスタム

2015-09-13 : 気になるアイツ : コメント : 2 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

こればかりは実際に所有して乗らないと分からないことかも知れませんよね^^; 仮に大型に乗れば高速移動も楽ちんだしロングツーリングの時なんかはストレスを感じることは少なくなると思います。

結局行き着く先は…

二台持ちになるんすかね〜〜(笑)
2015-09-15 18:27 : げんきもりもり URL : 編集
Re: タイトルなし
げんきもりもりさん>
コメントありがとうございま~す♪
昔は3台持ちでしたが、今は無理ですね(汗)
とりあえず、小型から大型まで一通り乗った経験があるので、良いところ、悪いところのどちらも知っているつもりですが、その車両ならではの事があるので、細かいことになると、やはり乗ってみないと分かりませんよね。

2015-09-20 00:38 : URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

青

Author:青
青龍音叉

バイクとカメラが好きなおじさん。
NO BIKE!NO LIFE!

mixi、ぷち復帰しました♪
アメーバピグは付き合い程度にやってます♪

注意)当ブログに書いてある改造等における寸法、調査結果については、当方は一切の責任は負いませんので、自己責任の上で参考にして行って下さい。

アクセスカウンター

カウンター

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ