青空の下でバイク(SR400)にまつわるetc.

初試乗会

季節の変わり目で、若干、体調を崩してますが、土曜日にはどうしても外せない大事な用事が!

待ちに待ったYSP豊川さんの試乗車キャラバンに参加してきました!\(^▽^\)(/^▽^)/ワーイ♪

YSP豊川01


気になってたバイクとか、新型バイクとか、本命バイクとか・・・|m`)ムフッ♪

試乗会って意外にも初なんですよね。
借りて乗ると、大抵は何かやらかしてしまうんですよね・・・(汗)

初めて試乗会、いきなりやらかした感のやりとりが(笑)

受付に行き、簡単な流れを説明してもらう。
免許書の確認、アンケートについて、試乗コースについて・・・。

「今回、R1とVMAXがありますが、この2台については先導が付きますので~」
「お乗りになられますか?」


「あー、R1はいらないです

いらないって(笑)
大変失礼しました m(。_。;))m ペコペコ…


一番最初はSR400。
どうしてかと言うとFTRと比較したいので、最新の走るバイクに乗った後だと感覚的に分からなくなってしまいますからね。

YSP豊川02

とりあえずキック始動方法を教えてもらい・・・。
まぁ、教えてもらった通りにやれば、一発始動ですよ。

FIの最新モデルでしたが、アクセルのレスポンスがだるい感じです。
切り返しなどすべてにおいてまったり感を感じます。
まぁ、比較対象が自分のFTRなので、その辺りは仕方ないですね。
でも、やっぱり400ccだなってのはトルク感。

これ買ったら、きっと金食い虫だなぁって感じがヒシヒシと・・・(汗)
でも、このスタイルは良いですよね。


2台目に乗ったのは、最新のバイク「MT-03」。
いきなり大型に乗るのは危険かと思い、ワンクッション置いたのは内緒です・・・(汗)
YSP豊川03

MT-25やR25でも良かったのですが、250ccよりも少し大きい排気量が珍しくて乗ってみました。
気になったのは大きく盛り上がったタンク。
身体の小さい私にとって、圧迫感が半端無い感じです。
最新のバイクだけあって、よく走るバイクです。
6速からの加速も無理なくこなしてくれます。


これで大型への準備も整いました!(笑)

数ある中から選んだ大型バイクは「MT-09」
気になってたのですが、モードスイッチがいらないと個人的には思ってます・・・。
何も説明なく試乗スタート。

スターターがプッシュ式ではなくキルスイッチがスライド式になっており、確認してなかったらわからなかったでしょうね・・・(汗)
たまたま弄ってたら分かりましたよ・・・。
スイッチ類は不評と聞いてましたが、ホーンスイッチとウインカースイッチが非常に近くて、ウインカーを出すのもドキドキでした(笑)
YSP豊川04

3気筒エンジンで横幅はあまり感じませんので、スリム感が好印象です。
きっとMT-07はもっとスリムなのでしょうね。

さすがに大型車両。
加速は半端無いです。
小さいスクリーンが付いてますが、ネイキッドですから風をかなり受けるんだろうなと思ってましたが、全然・・・。
私の身体が小さいからでしょうか?(涙)
このスクリーンでこれだけの風が防げるなら、スタイルを大きく崩すことはないですね。
いやー、これだったらロングツーリングも楽だろうな~。
MT-03を買うなら、こっちを買った方が良いなと思えるほど楽しく乗れそうです。

で、最後にもう一度SR400に乗って、初の試乗会は終了しました♪(*^▽^*)

YSP豊川05

そして契約へ・・・。
ではなく、アンケートを書いて終了。

(本エントリー内で述べている内容は、比較対象が所有しているFTRが基準となっており、かなり個人的な意見が入っており、偏見が入っておりますことをご理解いただき、失礼をお許しください。)



ちなみに、奥様が気になっていたこのスクーターvinoも試乗できるみたいです♪
YSP豊川06


なかなか奥様と一緒にバイク屋に行くことってないのですが、行ってもつまらないので、車で待ってる事が多いのですが、私としてはやっぱり一緒に過ごしてくれると嬉しい気持ちになります。
趣味であることを理解してくれている感じがしますからね。


兎にも角にも無事に、初の試乗会は終了。
大体、イメージできたし、選択肢も多い事がわかったし、今後の展開を楽しみながら、FTRとの時間を大切に過ごしていきたいと思います。

奥様の許可を得ているので、来年、購入を検討しようと思います!(゜ロ゜;)エェッ!?

さて、どうなることやら♪(・-・*)ヌフフ
スポンサーサイト

tag : バイク

2015-10-10 : : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

青

Author:青
青龍音叉

バイクとカメラが好きなおじさん。
NO BIKE!NO LIFE!


注意)当ブログに書いてある改造等における寸法、調査結果については、当方は一切の責任は負いませんので、自己責任の上で参考にして行って下さい。

アクセスカウンター

カウンター

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ