青空の下でバイク(SR400)とカメラと平凡な日々。

WN製電装プレート

色々と電装品を取り付けたくて、スカチューンを実行することにしました。

20160110_バイク弄り01

ネットで色々と調べたのですが、なかなか欲しい情報がなかったので、ウェブショップで写真判断にてWN製の電装プレートを選択。



選択した理由
・スッキリしていること。
・バッテリも搭載できること。

WN製の電装プレートも完成写真が少なくて、ハーネスの取り回しなどは試行錯誤で施工しました。
一応、説明書は入っていたのですが、レギュレーターとCDIの位置が記載してあるくらいでした(汗)

なので、役に立つかわかりませんが・・・。自分でやった物を写真掲載することにしました♪

とりあえず、付属の説明書通りにレギュレーターを取付。

20160110_バイク弄り02


次にCDIも説明書の位置に取付。
するのに、ボルトを入れる穴を開けました。
説明書には、片側だけを結束バンドで留めるのみと書いてありましたが、振動の多いSRなので両側を固定したかったので、穴を開けてボルト留めしました。
CDIから出ているワイヤーは経年劣化で固着していたので、ヒートガンで温めて解しました。
20160110_バイク弄り03


ここまでつけて車体に取り付けます。
家に転がっていた90°回転の取り付けバンドを使用して、ウインカーリレーのスペースをぶんどってコントロールユニットを約90°回転させて配置しました。
ウインカーリレーは、最終的に他の空き地へ追いやられました・・・。
メインハーネスは、左下からプレート内に入り、CDIとコントロールユニットの間を通って中央のプレートを留めているボルトの上を通ってます。
20160110_バイク弄り04a

20160110_バイク弄り04



振動対策で、ゴムシートをバッテリーの下に敷きました。
20160110_バイク弄り05


これで完成。
最終的には、左下の白いリレーと中央上のウインカーリレーと、バッテリーは押し込んであるだけです。
20160110_バイク弄り06


あと、これにETCのハーネスと5V電源の配線が少し入ります。

苦労した甲斐あって、満足が行く仕上がりになりました♪
ヽ(  ´  ∇  `  )ノ ワーイ
スポンサーサイト

tag : バイク カスタム SR400

2016-01-10 : カスタム@SR400 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

青

Author:青
青龍音叉

バイクとカメラが好きなおじさん。
NO BIKE!NO LIFE!

mixi、ぷち復帰しました♪
アメーバピグは付き合い程度にやってます♪

注意)当ブログに書いてある改造等における寸法、調査結果については、当方は一切の責任は負いませんので、自己責任の上で参考にして行って下さい。

アクセスカウンター

カウンター

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ