青空の下でバイク(SR400)にまつわるetc.

安心感ゲット

バイク屋に行ったら、速攻でワンコが寄ってきました♪(・ω・`*)

20160611_フロントディスク01

購入当初から、絶対に交換するぜ!と思っていたフロントブレーキ。

右往左往ありましたが、ようやくドラムからディスクに換装できました。

20160611_フロントディスク02

20160611_フロントディスク03

今回は、年式違いのRH01Jのパーツを使用しますので、途中までの取付け簡単。
と言うか、入れ替えるだけです。

中古で手に入れたので、キャリパーピストンの動きが渋かったので、洗浄してもらったり、タイヤを入れ替えてもらったりしてもらってますが(笑)

マスターは、クラッチホルダー変更時からの計画通り、ゲイルスピードです( v ̄▽ ̄) イエーイ♪
20160611_フロントディスク04

俗にいうラジポンです。
ドカの時はブレンボ、FTRの時はニッシンを使ってましたが、今回の動きはどうなんでしょうか!?
店長オススメパーツなので、きっと良いこと間違いなしかな?♪
走るのが楽しみです!
ブレーキだから、止まるのが楽しみか?(笑)

とりあえず、跨った目線から見えるハンドル周りは、多少の変更はありますが思い描いていた物に近づきつつあります♪
20160611_フロントディスク05


左右でグリップが違うのは、たまに聞かれますが、近いうちに謎が解けます・・・(汗)

テンプメーターの取付け位置は、ハンドルバーの上側が良いなと・・・。ヘンコウシヨウ・・・。

温度センサーは、エンジン下の取り出し口のところに付けました。
他のブロガーさんとか、ショップさんでも色々と研究されている方が多く、記事を拝見させていただきましたが、YZ250Fと同じくドライサンプ方式のSRなので、フレーム内にオイルを入れます。
そのため、タンク下のフレームなどはエンジンからの排熱などもあり結構な熱量があるみたいです。
エンジンの熱管理とするならば、どこが良いのだろうか?と考えた事は、SRに乗り始めてから考えるようになりましたが、水冷だとサーモスイッチはラジエターについていますが、オイルクーラーにはついていません。

とあるブロガーさんの測温ではヘッド回りの温度が高かったですからヘッドから取るのが良いのか?
でも、オイルは下の方にあるわけですから下から取るのが良いのか?

とりあえず、今回は下から取りましたが、現在、つけているタコメーターには温度センサーを取り付けられるオプションがあるので、ヘッド回りから取るならば、それを使っても良いかなと思ってます。

あと、見た目的にオイル注入口に取り付けるテンプメーターも良いなぁなんて思ってます・・・。
ツケスギ?(汗)

テンプメーターもついたし、暖機をしっかりやれますね♪\(^▽^\)(/^▽^)/ワーイ

・RH01J フロントフォーク
・RH01J フロントブレーキキャリパー
・RH01J フロントブレーキローター
・RH01J フロントホイール
・ゲイルスピード フロントブレーキマスター
・PLOT メッシュホース
・ヨシムラ シングルテンプメーター
スポンサーサイト

tag : バイク カスタム SR400

2016-06-12 : craft:SR400 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

青

Author:青
青龍音叉

バイクとカメラが好きなおじさん。
NO BIKE!NO LIFE!


注意)当ブログに書いてある改造等における寸法、調査結果については、当方は一切の責任は負いませんので、自己責任の上で参考にして行って下さい。

アクセスカウンター

カウンター

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ