青空の下でバイク(SR400)にまつわるetc.

ドライブレコーダー:ケンウッドDRV-320

少し前にドライブレコーダーをスペーシアに取り付けました。
ようやくなんとな~く良い感じに動いている気がしてきたので、ブログに書くことにしました。

私よりも普段から運転している奥様の車、スペーシアにケンウッドのDRV-320を取り付けました。

スペシアドラレコ


電源は、駐車モードも使用することを考えて、専用車載電源ケーブル「CA-DR150」を使用しての接続をしました。

スペーシアはご存知の通り、アイドリングストップ機能搭載車両です。
その機能があることで、どのような動きになるかも気になっておりました。
購入当時は特にネットでの情報なども少なく、実際に使ってみるまではわかりませんでした。

機種の選択理由は、初めて使用する事もあって、
・手を出しやすい価格
・機能的に最上位機種と同等くらい
・口コミでの評価が悪くない
など、安物買いの銭失いにならないレベルを基準に選びました。(※当時の話です)

で、ナビ裏から「+B」と「ACC」電源を取って接続。
DR150の設定を電源カットオフ値を二番目に低い12.6V、オフタイマー設定を一番短い12hとしました。

電源カットオフ値は11.8Vが一番低いのですが、11.8Vは低すぎると判断しての設定でした。

で、実際に走るとアイドリングストップで停車中にドラレコの電源は落ちてしまいます・・・。
なので、駐車モードをキャンセルしたりしたのですが、やはり停車中にエンジンが停止してしまうとドラレコの電源が落ちてしまいます。

走っているのに、駐車モードになってしまったりして、どこをどう弄っても希望通りに動いてくれませんでした。

そんなこんなで最近になって再びネット検索してみましたら、結構同じような症状がヒットしました。
その中でDR150の電源が宜しくないとの話も書いてあったりして、別の電源を使用している方もいるみたいです。

DR150の電源カットオフ設定が荒すぎるので、11.8Vと12.6Vの間を埋めてくれる設定ができるものがあるそうです。
またオフタイマーも12hが一番短いのですが、別の電源は6hの設定ができるそうです。

私は結局、DR150を継続使用で電源カットオフ値を11.8Vにして様子見をしています。
今のところは不都合なく動いてくれています。

そもそもアイドリングストップで停車していても、LEDデイライト、ヘッドライト、オーディオ、ワイパーなど動いているわけですから、ある程度は電圧低下をするわけです。
12Vバッテリーですから、恐らく走行中は13~14Vになっていますが止まれば、12Vを切っても可笑しくはないかと。


上手く動いていそうなら、他の車に付けたいなと思ってますが、同機種を購入するかは別です(笑)

スポンサーサイト

tag : カスタム スペーシア DRV-320

2017-01-02 : craft:Spacia : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

青

Author:青
青龍音叉

バイクとカメラが好きなおじさん。
NO BIKE!NO LIFE!


注意)当ブログに書いてある改造等における寸法、調査結果については、当方は一切の責任は負いませんので、自己責任の上で参考にして行って下さい。

アクセスカウンター

カウンター

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ