青空の下でバイク(SR400)とカメラと平凡な日々。

2017G.W.ソロツー

ゴールデンウィークだからって訳ではありませんが、バイクの調子を見に走りたいなって言うのが発端でソロツーリングに行ってきました。
奥様は実家のご家族とお出かけ♪

日ごろから観光スポットにはあまり目が行かない私です。
かつ目的がないと動けない性格らしく。
数年前からやってる道の駅スタンプラリー。
夫婦や仲間内ツーリングではなかなか行かない場所に行ってみようって思い立ち。
なんとな~く、走り始めました♪(あくまでも緩い・・・(笑))

20170505_ソロツー01
Photo:iPod-touch

燃料を入れてスタートです♪

スタンプブックの空きを調べて、行先は静岡の花桃の里をスタートとしました。
新東名に乗って一気に浜松浜北インターまで移動です。
ちょっと最高速を試したのですが、現時点で一応FTRで出た最高速度は出たので一安心です。
巡行できるかは別ですが・・・。
それでもやっぱり80~100km/hくらいが気持ち良く走れますね。



20170505_ソロツー02
Photo:Canon EOS KissX5,SIGMA 17-50mm/F2.8 EX DC OS HSM


20170505_ソロツー03

とくに渋滞もなく『道の駅 花桃の里』到着です。
船明ダム湖の横にあり、ダム湖が広いため見渡しが良く景色は良好。
この日は天候に恵まれて、夏用ジャケット(インナー付き)でしたが、日差しが強くて止まると暑さを感じましたが水辺だけあって日影が涼しい場所でした。
ソフトクリームに目が行きましたが、もう少し先でと思い、小休憩とスタンプを押して次へ(笑)



20170505_ソロツー04


20170505_ソロツー05


20170505_ソロツー06


20170505_ソロツー07

次のスタンプポイント『道の駅 くんま水車の里』
事前にグーグルマップでルートを確認しているのですが、その時は道が結構太く感じていたので、気にしていなかったのですが、通ってみると峠道なのですれ違う車など、ほとんど居ませんでした・・・。

うっすらと心寂しくもなるのですが、峠道なのでノリノリで走ってました♪


まだ12時前でしたが、小腹が空いたので五平餅を食べました。
地元で良く見る五平餅とは違い、分厚くて丸い形だったので、良く見ずに上から頬張ったら口の開け方が足りずに五平餅とキスしてしまいました(汗)

ここで何故に五平餅だったかと言うと、財布を開けたら万札1枚と500円玉1枚だったのですよ!
貧乏性の私は万札を崩すことが出来ず、500円で買い物できる五平餅となったのですね・・・。
後々、これが仇となるのですが・・・(汗)


静岡の道の駅はここまでで、次は長野県の遠山郷を目指して走ります。
先に言った通り、事前にグーグルマップでルートを確認していますが、基本ナビ通りに進んでます。
ナビの出したルートが気に入らなかったりしたら、再探索やポイントで刻んで設定したりするのですが、今回は全くナビ任せ。

とりあえず、走り出します。
またまた峠道♪
走っていて思ったのですが、山特有の道端に落ち葉溜まりはあるものの、非常に整備されていて綺麗な道と言う印象。
静岡、すごいな~と思った次第です。
地元の峠道って・・・。

結構、距離走ったような気になっても、ナビの距離は全然短くなった気がしません・・・。
そんな時に、遠山郷の後に寄ろうと思ってた豊根グリーンポート宮崎の看板を発見したので、水分補給のために立ち寄りました。


20170505_ソロツー08


20170505_ソロツー09

『道の駅 豊根グリーンポート宮崎』
駐車場に入るのに渋滞・・・。
バイクは中に止められないのか、道沿いにあるスペースに並べて駐車されていました。
非常にごみごみしていたので、スタンプ押して水分補給でペットボトルを自販機で購入して小休憩とスタンドに寄って出発。

本来の目的地であった遠山郷はこれよりも奥にあるのですが、疲れもあったのかナビで調べる限り果てしなく遠く感じてしまったので・・・。
帰路を考えて、稲武のどんぐりの里に変更しました。

帰るにしても少しでもスタンプを押したいのでスタンプブックを調べると「つぐ高原」が押してなかったので寄ることにしました。
いつも通るのにね・・・。


20170505_ソロツー10

『道の駅 つぐ高原グリーンパーク』
遊具があるみたいで、お子様連れに人気があるようです。
ここも結構な混雑でしたので、交通整理のおじさんがいらっしゃいました。
バイクは専用スペース?が用意されていたので、車用の駐車スペースに止めるのは嫌がられてました(汗)
まぁ、結構どこにでも止められますからね♪




20170505_ソロツー11


20170505_ソロツー12

『道の駅 どんぐりの里いなぶ』
定番コースにもなっている御馴染みの道の駅です。
ちょっと走るには丁度良い距離と場所にあるのですが、道中に観光スポットなどがあるため、渋滞するのがネックです。
ここを最後に今日の道の駅スタンプラリーは終了です。

少し長めに休憩をとってみていたのですが、本当に車やオートバイが多い。
そして愛知県の道の駅は駐車場に入るのにも渋滞していました。
それだけの人気スポットなのでしょう。
目立ったのは、お年寄りの運転する車。
ルール無視、マナーの悪さ、お年寄りだけではありませんでしたが、見ていると大半がご年配の方でした。
渋滞でイライラするのはわかるけれど、最低限のマナーは守ってほしいと思いながら見ていました。
他人のふり見て、わが身を直せですので、自分も他の方から見られて恥ずかしくないように心がけたいと思った次第です。



結局、食事は五平餅だけで、空腹感を通り越して走ってましたが(でも痩せない・・・(´・ω・`)ショボーン)、やはり消費できるエネルギーが無いのか偏頭痛がしてきて、ヘルメットを脱いで休憩しても治まらなかったので早く帰りたい気持ちで一杯(笑)

そんなところに足助街道を軽快に走っていると豊田松平インターを通り過ぎたあたりで渋滞の最後尾発見・・・。
そこからの道のりを一瞬にして想像して、瞬時にUターン(笑)

豊田松平インターから高速に乗って帰ってきました♪



20170505_ソロツー13


20170505_ソロツー14

久しぶりにソロでしたが、いつもは近所を走るだけなのですが、今回は高速道路、峠道など、当然ですが全てソロで走りました。
いつものマスツーだと、後ろを気にしながらペースや走行ラインを考えてますが、ソロなので自由気ままです(笑)

走行距離237.7km
十分、ソロツーリングを満喫できたのではないかと思います。
自分のペースで走れたので、久しぶりに走ったな~って気持ちにもなれました♪
(そんなこと言っていいのか?的なものもありますが(笑))

ただ一つあまり体験したくないなって思ったのは、
峠道の長いトンネルだけは寂しかった(笑)


スポンサーサイト

tag : バイク ツーリング SR400

2017-05-06 : RIDE:Paved Road : コメント : 6 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

そろつーいいよ!
ソロツーリング満喫ですね!
私も昨日、知多半島師崎まで行きましたが、観光客が多すぎでフラストレーション溜まりました(笑)

相変わらず画像もきれいで見やすいブログですね^^
今度のツーリング楽しみにしています!
2017-05-06 14:40 : チロル URL : 編集
チロルさんへ
コメントありがとうございま~す♪
道も観光スポットも空き過ぎてるのも嫌ですが、混雑はもっと嫌ですね(汗)
お褒めの言葉、ありがとうございます!(*゜▽゜)ノ
カメラの性能です!( ̄ε=‥=з ̄)(笑)
2017-05-06 14:59 : URL : 編集
あたくしもよくどんぐりの里よく行きますよ(*´∀`*)

道の駅のスタンプラリー楽しそうであたくしもやってみたいなぁって♪

そんなに遠い距離でもないのでそのうちお会いするかもしれませんね(*´∇`)ノ

そのときは宜しくお願いします(_ _)ペコリ
2017-05-10 17:54 : あきを URL : 編集
あきをさんへ
コメントありがとうございます♪(*⁰▿⁰*)
どんぐりの里、人気ですよね♪
近所であまりSRを見かけないのですが、遠出すると見かけると言う不思議(笑)
恐らく近所なのだろうなって想像してます。
こんなおじさんですが、宜しくお願いします♪( ´ ▽ ` )
2017-05-11 22:59 : URL : 編集
No title
ツーリング行きたいですが…
FTRやとタンクの問題がねぇー((笑))
ラジコンネタ懐かしいです!
ホーネットグラスホッパー
あとピンク色のカエルのバギー
ありましたよね
2017-05-13 11:12 : タイ URL : 編集
タイさんへ
コメントありがとうございます♪(*⁰▿⁰*)
FTRのタンクでも行けますよ♪
ラジコン懐かしいですよね♪
ピンクのは、マイティフロッグですよ♪( ´ ▽ ` )
ホットショットって言う4WDのもあえいましたね。
2017-05-14 20:59 : URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

青

Author:青
青龍音叉

バイクとカメラが好きなおじさん。
NO BIKE!NO LIFE!

mixi、ぷち復帰しました♪
アメーバピグは付き合い程度にやってます♪

注意)当ブログに書いてある改造等における寸法、調査結果については、当方は一切の責任は負いませんので、自己責任の上で参考にして行って下さい。

アクセスカウンター

カウンター

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ