青空の下でバイク(SR400)にまつわるetc.

SENA SMH10バッテリー交換

2013年11月に購入してから、ツーリングには欠かせないアイテムになったインカム。

インカムB交換01

去年あたりから、徐々に連続使用時間が短くなりました。
交換直前くらいでは、午前8時くらいから電源ONして、午後14時前後にはパワーオフと冷静に訴えられて落ちます・・・。

すっかりやる気がなくなってしまったようなので、バッテリー交換をすることに。

買い換えも考えたのですが、今はまだその時ではないと思い、バッテリー交換を実行に移します。

ネットで調べてみると、セルフ交換はメジャーなようなので、電流容量を調べて適応する物を某オクで購入。
あとは工具をアマゾンで購入。(近所のホムセンはすっごく高かった・・・。)

インカムB交換02

バッテリー容量は3.7Vの560mA/h
工具はT-8のトルクスドライバー

あとは、写真には写ってませんが、少しクッション性があって弱粘性の両面テープと、あったら良いなと思う薄い絶縁テープ。


早速、トルクスドライバーを使用して開けます。
ゴムパッキンが付いてますので少し硬いですが、パッキンを傷つけないように注意です。

インカムB交換03

バッテリーは両面テープで固定されています。
剥がして、蓋側に残っているテープの糊を綺麗に取り除きます。


上が外したバッテリー。
下が購入したバッテリー。
インカムB交換04

外したバッテリー同様に絶縁テープで囲います。
紙製の両面テープで貼り付けて、パッキンに気を付けながら元にもどしました。


ネットで調べたら、コネクタの配線が違うものがあったりするみたいですが、私のは一緒だったのでコネクタにそのまま差し込みして交換は終了でした。


交換後、何回か使いましたが、特に問題もなく、計測はしていませんが新品同様時の使用時間に戻ったようです。

なので、朝から使い始めて帰宅するまで、一日大活躍です♪



私が使用しているXR-1100と言うヘルメットには、スピーカーを入れる窪みがないのでスピーカーを1つにして、かつ耳からはずらして使用しています。
なので、ヘルメットを交換するまではこのまま使用しようと思ってます。

いつか20Sが欲しいですね♪

しゃべってると、ナビの音声が聞こえないので、ルート間違いが発生するのですよ・・・。

ナビの音声が聞こえないのでね!・・・(・ω・`*)

20Sのバッテリーって交換できるのかな?
スポンサーサイト

tag : バイク インカム SMH10バッテリー交換

2017-06-18 : : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

青

Author:青
青龍音叉

バイクとカメラが好きなおじさん。
NO BIKE!NO LIFE!


注意)当ブログに書いてある改造等における寸法、調査結果については、当方は一切の責任は負いませんので、自己責任の上で参考にして行って下さい。

アクセスカウンター

カウンター

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ