青空の下でバイク(SR400)にまつわるetc.

お店探し

土曜の昼から、友人を連れて自転車屋さんを回りました。

友人はMTBのグリップ欲しさに、私は自転車欲しさに。

なんで自転車?と思うでしょう。
WRを購入したのは、前の記事で書いてますが、仕事が座りっぱなしの現在、運動不足にもほどがある状態・・・。
そんな体でWRが乗れるのか?と思い、WRが来るまでの間、もしくはそれ以降もバランスの感覚を養う兼、運動不足解消を図り、自転車購入意欲が出たのでございます。

まぁ、自転車は、高校生の時に買っただけで、今はまったく乗ってませんYO!

で、結局、自転車については、まったくの素人。
なので、購入限度額の話もあるけれど、アドバイスをしてくれるお店の人との付き合いはやはり大事。

1.知識豊富だけど話し難い。 
2.よく分からないジャンルなので、うまくアドバイスが出来ない。 
3.分からないジャンルだけど、私はこう思うよと言ってくれる。 
4.専用車を購入するのではなく、こういった感じにすれば、同じような事が近い感じで出来る。
などなど・・・。

何も知らない。これから色々覚えていく私にとっては、お店に人が1,2のような人ならば、いくら安く売ってくれても、それまでよって事になる。よって、買った後はスペアタイヤすら買いに行かない事になる。
以前、四駆のショップに行った時、こじんまりした事務所兼展示部屋に入った時、お店の方と目が合ったけれど、挨拶もなしだった。 一通り店内を見た後、話もせずに出てきた。挨拶も出来ない店はダメだなと第一印象が最悪だったので、腕はどうか知らないけど、そこで改造してもらうのはやめたと言う経験あり。
結局、2件目に行った元気に挨拶、きびきび対応してくれた所でやってもらいました。

基本、体育会系のノリですw


で、今回は友達に会う前に、一軒目の家から一番近いお店に行って店内をぐるっと見た後、お店の方に話しを聞いた。初対面なので、こんな感じなのかな?と対応はまぁ良くもなく悪くもなく。
とりあえず、目当ての車種があったので、これっていくらくらいになりますか?と聞いた所、定価とあまり変わらない。
「自転車ってあまり値引きはしないのかな?」と思いつつ、事前に見たwebの広告とかけ離れていた事を疑問に思いつつ、考えますと答え、後にした。

昼過ぎに友達を拾って、また市内に舞い戻り。友達が以前MTBを買ったお店に案内してもらう。
友達が案内したのは、お店の電話番号だけで後はナビが案n(ry;;

で、行った先がじてんしゃ創庫モック

shop_main1.jpg

自宅からは、少し離れている。
でも、会社から帰る時に、ちょっと寄り道して行けば良いだけ。
さすがに、自転車で来る事はないと思うけど。

店内は、通る場所が狭いほどの自転車が展示してある。
ロードレーサー、MTB、一般的なママチャリなどなど、たぶん自転車好きな人は堪らないのだろうな~と思いつつ眺める。
友達が、グリップについて店員さんに話をして終わったら、

「何かお探しですか~?」

と声をかけられたので、

「こんな事をやりたいのですが~」

と返したら、店主さん(たぶん御主人)が色々な提案をしてくれた。
お店で取り扱ってるのは、このメーカーと、このメーカーで、専用のでなくても、こういったフレームのにすれば似たような事が出来て、安く買えるよ云々。

20分ほど話した感じでは、すごくこちらの話を聞いてくれて、御主人さんはやらないのだけど色々知らない事を分かりやすく説明してくれる姿勢は好印象。
で、目当ての車種の価格は、一軒目より安かった。

うーん、これは!

買うならここだな~と思いつつ、その日は帰宅。

まだ友達がグリップを購入してなかったので、三軒目は、一見自転車ディスカウントショップみたいな感じのお店。もう購入するお店は決まっていたので、とりあえずウロウロしただけ。
友達は、このお店でグリップを買って帰路に着く。

家に帰って貰ってきたカタログを眺める。

こういう乗り物を買う時って、カタログだけでも眺めていると楽しいから不思議。
ご飯は何杯もって訳には行きませんが@w@;

で、明くる日曜日にさっそくモックに出向き、注文してきましたよ(^ー^* )フフ♪

スポンサーサイト

2009-02-02 : TRIALS COMP : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

青

Author:青
青龍音叉

バイクとカメラが好きなおじさん。
NO BIKE!NO LIFE!


注意)当ブログに書いてある改造等における寸法、調査結果については、当方は一切の責任は負いませんので、自己責任の上で参考にして行って下さい。

アクセスカウンター

カウンター

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ