青空の下でバイク(SR400)とカメラと平凡な日々。

転ばぬ先の杖

WR250Fで、オフロードを走る前にしておきたかった。
転ばぬ先の杖って事で、なんか走行して壊れちゃった~と言う状態になる前に!

2点ほど。

まずは、ライトスピード製のフレームガード
いつもは、ワークスコネクションの物を使用しているのですが、'08WR250F用がなかったのでチョイスしてみました。

で、取り付けて見たら、フレームと共締めなので、ガードの端が浮いてしまっていました。
これは、走行中に引っかけでもしたら、簡単に折れてしまうかも?と思い、アチャルビスの汎用フォークガードなどと同じような感じで穴を開け、タイラップ止めを追加しました。
【右側】
20090314_フレームガード右_対策
【左側】
20090314_フレームガード左_対策

これで、バイク上で移動しても、ウェアや、木の枝に不用意に引っ掛けて壊すことはないかな~と。
ちなみに、下にはクリアのプロテクションシール(家に転がってた)を貼ってあります。
砂や、泥が入って、知らずに挟みこんでグリグリやっても、フレームの痛み具合が低減するかな~と。


もう1点は、フロントのブレーキホースガイド。
マグナムのハンドガード(アルミフレーム入り)を使用しているのですが、純正のブレーキホースガイドが高い位置にあり、ハンドガードが干渉して上向きにしか取り付けられない。
左右、違うポジションとなって非常にアンバランス。

なので、取り付け位置変更および、ガイドステーをカットしました。

初めは、純正部品を取っておきたかったので、なんとか社外の汎用パーツとか他車の部品が使えないかな~と探していたのですが見つからず・・・。

で、こんな感じになりました。
20090314_ブレーキホースガイド_対策01
黄色い丸の所に純正のガイドがあった所です。

で、ライトカウルを加工して、純正のガイドを取り付けました。
少し外側にテンションがかかっていますが、取り付け直後には問題ありませんが、走行距離、フォークの動く量で、不具合が出てくると思います。
20090314_ブレーキホースガイド_対策02
20090314_ブレーキホースガイド_対策03

ガイドと、ブレーキホースのプロテクションチューブが摩擦により削れて行くので、ガイドはいいとしても、ホースの方は何か対策しないとダメかもです。
まぁ、そうなったら、メッシュホースに交換ってのもマスター側の取りつけ自由度が増すのでいいかな~とも考えています。

まだまだ色々やる事(メンテ)は沢山あるのですが、とりあえず緊急度合いは低いので、まずはこれだけ。

フレームガードとか、高いお金払って壊れたら泣くに泣けませんからねぇ・・・(゚(エ)゚;)

スポンサーサイト

tag : バイク WR250F カスタム

2009-03-21 : カスタム@WR250F : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

青

Author:青
青龍音叉

バイクとカメラが好きなおじさん。
NO BIKE!NO LIFE!

mixi、ぷち復帰しました♪
アメーバピグは付き合い程度にやってます♪

注意)当ブログに書いてある改造等における寸法、調査結果については、当方は一切の責任は負いませんので、自己責任の上で参考にして行って下さい。

アクセスカウンター

カウンター

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ